マディソン タワーミル ホテル(Madison Tower Mill Hotel)宿泊記

マディソンホテル タワーミルの室内

ブリスベンにひとり旅で2泊3日滞在した「マディソン タワーミル ホテル (Madison Tower Mill Hotel)」を紹介します。

ホテルの概要

マディソン タワーミル ホテル
・3 つ星ホテル
・チェックイン時間:14:00~
・チェックアウト時間:~11:00
・料金:¥6,966 ~

私は「スタンダードルーム クイーンベッド1台」の部屋をHotels.comで予約しました。

ホテルの外観

 マディソン ホテル タワーミル マディソン ホテル タワーミル外観

円柱形が特徴的なビルでぱっと見で写真と同じ!と分かる

マディソンホテル タワーミル入口

ホテルの入口はこの看板があるところの右手から

スタンダードルーム クイーンベッドの部屋

外側が全面ガラス張りの窓のような仕様で室内はとても明るく開放的な空間です。

クイーンベッドとソファ

クイーンベッドとソファ、サイドテーブルがそれぞれ

デスクとテレビ

デスクとテレビと棚、アンティークな雰囲気あり

テレビの下

テレビの下の扉を開けたところ

冷蔵庫の中身のミルク

冷蔵庫の中身はミルクだけ

グラス・マグカップ・スプーン

グラス・マグカップ・スプーン

コーヒー・紅茶

モッコナのコーヒー※デカフェもあり・紅茶

クローゼット

クローゼット、アイロン台と替えの枕・ハンガーが1個だけ

アイロンとドライヤー

アイロンとドライヤー

ベランダ

専用ベランダにテーブルとチェア2個

ベランダからの景観

建物の正面から見て左側の部屋のベランダからの景観

残念なところは、Wifi速度は遅く、Netflixの動画閲覧は厳しい。

専用バスルーム

バスルーム内は古いタイル張りで、古さを感じる水回りはきれいには見えない。ただ掃除は行き届いた様子でストレスは感じず

洗面台

洗面台。ハンドソープ類は壁に設置。

シャワールーム

シャワールーム、タイルが美しく見えない

シャワーヘッド

シャワーヘッドは壁に固定タイプ、オーストラリアではよくあること

シャンプー・コンディショナー

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル(ボディーソープの代わり)は壁に設置

トイレ

トイレ、トイレットペーパーがポケットティッシュのような1枚1枚離れている紙で使いづらさあり

ロビーや廊下

建物の形のように、廊下もぐるっと円を回るようになっている。ロビーは座るイスがあるだけ。

ホテル内の施設

1階にThe Mill Hotelというレストランがあり。利用せず。

飲料の自動販売機あり、レモネードを購入。

ホテルのサービス

11時ごろに到着して、チェックイン開始の14時まで時間があったため手荷物を預かりサービスを利用。フロントの女性スタッフはとても感じが良い対応。

13時にホテルから電話があり「部屋の準備ができたから、チェックインしても良い」と親切に連絡が入りました。

すでに出かけていたため14時半ごろにホテルに戻りチェックイン、荷物預かり時と同じ女性スタッフは、私の顔を見た瞬間すぐに気づいて預けた荷物を取り出して渡してもらいました。快い気持ちの良い対応でした。

チェックインは非常にスムーズでした。パスポートを提示し、Wifiの説明とエスカレーターの位置。

ホテルの場所

地図


住所:239 Wickham Terrace, Brisbane City QLD 4000 Australia

ブリスベン中央駅からホテルまで徒歩5分ですが、急な上り坂あり

ウインドミル停留所134

ホテルのすぐ側に134番のバス停あり。ブリスベン中央駅から平日のみ無料ループバスが通る

空港アクセス

ブリスベン空港(BNE)から12.9km
タクシー 15分/電車 20分

今回は、ブリスベン空港へDiDiを利用して向かいました。

トラフィックメンテナンスの日に当たり、空港行きの電車の代わりに振替えのバス利用の案内がでていました。そんな時に、DiDiのチラシをブリスベン市内で受け取ったのをきっかけに、DiDiで空港へ行くことにしました。

ドライバー
オーストラリアのDiDiアプリ使い方と、ブリスベンで乗車したレビューオーストラリアにも上陸したタクシー配車サービスのDiDi(ディディ)アプリの使い方と、実際にブリスベンで乗車したレビューを紹介します。ほとんど会話なしで英語が話せなくても使えました。...

周辺観光名所

The Tower Mill 0.2km
キング・ジョージ・スクエア 0.3km
ブリスベン・アーケード 0.5km
ブリスベンシティー植物園 1.4 km

ホテルを選んだ理由・決め手

  • 立地
  • 雰囲気
  • 24時間対応フロント
  • コスパ

ブリスベンのひとり宿泊にマディソン タワーミル ホテルを選んだ理由は、圧倒的に立地です。

ブリスベンを発つ日にブリスベン空港に早朝に着く必要があり、ブリスベン中央駅からなら電車で20分で空港に着く場所、ブリスベン市内という立地の良さが1番の決め手でした。

3日以上滞在する場合は、オーストラリアでは1泊上限3,000円位までのAirbnbに滞在し、自炊して食費を倹約するようにしています。

今回は、ブリスベンは2泊3日のみの滞在、ひさびさの観光気分を味わってみることに。

ひとりにしては少しだけ贅沢な雰囲気のホテルに泊まるということで、ベランダにあるイスとテーブルの写真を見てマディソン タワーミル ホテルがすぐに気に入りました。

24時間対応フロントは、早朝にホテルを出発するため必須条件に。

ちょっと良い雰囲気でブリスベン中央駅までのアクセスが良い場所という条件を満たしていて、コスパが良いマディソン タワーミル ホテルに宿泊を決めました。

▼You Tubeで動画ルームツアーを公開中

海外ホテル部屋
海外ホテル予約サイトを比較!女ひとり旅で実際に利用したおすすめは?海外ホテルもネットで日本語でかんたんに予約ができるサイトがあります。けれども海外ホテルやホステルなどの予約は、どこの宿泊予約サイトが良いか最初は迷いますよね。私が実際に海外ひとり旅のために何度も利用した中で、おすすめの宿泊予約サイトを厳選して紹介。...
オーストラリアの人気記事

DiDiアプリ使い方と乗車のレビュー
≫≫オーストラリアのDiDiアプリ使い方と、ブリスベンで乗車したレビュー

物価が高いオーストラリアは自炊して節約
≫≫オーストラリアで自炊のコツ!スーパーとおすすめ食材や料理

海がこれほどまでに美しいなんて
≫≫オーストラリアで本当に感動した壮大な絶景!ベスト5