バンコク、微笑みの国タイの首都へ女子ひとり旅!観光スポット・グルメまとめ

バンコク、微笑みの国タイの首都へ女子ひとり旅!観光スポット・グルメまとめ

女子ひとり旅で行く旅先を紹介!タイのバンコクの観光スポットやグルメなどの体験を写真と並べてまとめたページです。

タイの首都、バンコクへのひとり旅や観光の参考にしてください。

観光スポット

ワット・プラケオ(王宮)

ワット・プラケオ

バンコクの3大寺院のひとつ。通称エメラルド寺院はタイでもっとも美しくきらびやか。

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン

バンコクの3大寺院のひとつ。細やかな装飾が美しいです。夜のライトアップはフォトジェニックで素敵。

ワット・ポー

ワット・ポー

バンコクの3大寺院のひとつ。巨大な涅槃仏が有名。

タラートナット ロットファイ ラチャダー

タラートナット ロットファイ ラチャダー

インスタ映えで有名に。観光地ではなく、実はデパートの駐車場からナイトマーケットの上を撮影しています。

ワット・パクナム

ワット・パクナム

こちらもインスタ映えで一躍有名になったといっても過言ではないワット・パクナム。

本当に美してうっとりしてしまったほど。どうしてこんなに美しいエメラルド色が表現できるのかというほど透明感のあるエメラルドグリーンと様々な模様のコラボは必見。

ピンクガネーシャとセットの現地ツアーに参加してきました。

現地オプショナルツアー

ピンクガネーシャ

ピンクガネーシャ

巨大なピンクガネーシャ。鮮やかなピンクは

バンコク市内からはかなり遠く、公共交通機関だと何度も乗り換えがあり、アクセスがややこしい場所。

私はツアーに参加。ガイドは日本語が話せるタイ人。日本人ばかりのツアーで車内は安心して過ごせました。ピンクガネーシャのすぐ後ろで車を降り、1分も歩かずにピンクガネーシャの前に着いて本当に楽!

現地オプショナルツアー

アユタヤ遺跡

バンコクから電車で2時間ほど。バンコクから日帰りでアクセスできる古都・アユタヤ。

グルメ

ザ・デッキ

ザ・デッキ

ワット・アルンを眺めながら食事が楽しめるレストラン。雰囲気もお味もグッドです。

エレフィン コーヒー

エレフィン コーヒー

ワットポー近くのカフェ。小休憩や涼むのにちょうど良いです。

Make Me Mango @ Thatien

マンゴー盛り合わせ

バンコクに来たら食べたい!マンゴーたっぷり。

中途半端な時間に訪れたからか、空いていてすぐ席に座れました。しかし帰るときには、行列ができていてビックリしました。時間帯によっては行列覚悟のお店。

フードコート

フードコート

ショッピングモールのサイアム・パラゴンの中にあるフードコート。ひとり旅には重宝するフードコートを活用。

スポンサーリンク



ホテル

バーン カチパン

バーン カチパン

泊まったバーン カチパン (Baan Kachitpan)は、バンコクの寺院巡りにはほど近い場所にある、カオサン通りまでも歩けるゲストハウス。

部屋は個室のシングルですが、バス・トイレは共同です。仕切りはありますが外にあるので苦手な人もいるでしょう。リーズナブルでもあります。

朝食が大満足で美味しい!朝からフルーツにマンゴーが出てくるところは、さすが南国ですね。

ショッピング

タラート・ロットファイ・ラチャダー

フォトジェニックなスポットは、ナイトマーケット会場。上から眺めて写真に収めた後は、ぜひナイトマーケットの会場内へ足を運んでみては。

ナイトマーケットは、広く食べものもお土産もひと通りそろいます。

交通

Grab

Grabアプリが便利でした。

タイのタクシーの運転手はほとんど英語は通じませんでした。

エアポートバス

ドンムアン空港からバンコク市内の宿泊するカオサン通り近くのバーン カチパン辺りまで「A4バス(カオサン通り~王宮前広場行き)」、50バーツ(約200円)のエアポートバスに乗りました。

飛行機が遅れ、夜22時前にドンムアン空港に到着して不安でしたが、23時まで運行していて助かりました。

ドンムアン空港

ドンムアン空港は、バンコクの空港2つのうちの一つ。LCCの多くが乗り入れている空港。

オンライン英会話レッスン
■□オンライン英会話□■

いつか海外へ!自宅で英会話を鍛える。
予約不要のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」。