女ひとり旅のメリットとデメリットって?女ひとりで7カ国旅した結論

女ひとり旅のメリット・デメリット

女ひとり旅って珍しい?そんなことありません。

私が女ひとり旅に出かけていて、同じようにひとり旅をしている女性に何人も実際に出会っています。国内でも海外でもいます。

1年の間に女ひとり海外旅デビューして7カ国を巡った筆者が、女ひとり旅をするメリット・デメリットについてお伝えします。

女ひとり旅のメリット

とにかく自由!

女ひとり自由

ひとり旅の最大のメリットはとにかくすべてが自由です!
旅の行き先も日程も予算も泊まる先も持ちモノも、何もかも自由なんです。

もちろん法律などの最低限のルールは守ります。

誰かと一緒に旅に出ようと思ったら、一緒に行く相手とスケジュールを合わせなければなりません。

仕事が終わった後にディナーに行くのとは違って、何日も予定を合わせる訳ですからハードルが高い場合が多々あります。

平日が休みの仕事をしていた時期が長く、土日祝日が休みの友人と休みの予定が合わないから旅行には行けないと思っていた過去の私。

当時はひとり旅に出るという発想がまだありませんでした。もったいないことをしてしまいました。

自信がつく

ひとり旅をすることで、自分自身がすべてを決める経験というのは自信に結びつきます

ひとり旅はすべてを自分で決めるので決断の連続で成り立ちます。
旅に必要な色んなことを自分で調べて決めて、すべて自分が決めたオーダーメイドの旅をします。

時には迷うこともあります。ここに行くか行かないか、どちらにしたって自分で決めますね。
ツアーに参加したとしても、そのツアーを選び参加を決めたのは自分なんです。

出会いがあることも

旅先で出会いってどうやって出会うんだろう?
私が実際にひとり旅に出るまでは不思議で仕方ありませんでしたが、実際にありました。

現地で出会った日本人の旅人

遠く離れた国で日本人に会うとほっとするかもしれません。きっと相手も同じ気持ちで話しかけてくれることがありました。

日本人宿に泊まっていて、その日本人宿で出会った日本人たちと一緒に出かけているそうです。そういう旅の方法もあるんだなと勉強になりました。

現地ツアー参加で一緒になった人

公共交通機関では行けない場所などひとりでは行くことが困難な場所もあります。そういう場合は無理せずに現地ツアーへ参加するようにしています。

すると、同じようにひとりで参加している旅人がいるんですね。同じ境遇ですからコミュニケーションが取りやすいです。

現地ツアー中にひとり旅している日本人1名と会話しました。一緒に晩ごはんを食べようと話していたんですが、ちょっとアクシデントがあり実行できませんでした。

韓国人の女の子がスマホの電池が切れ、写真が撮れなくなって落ち込んでいました。

彼女は私より明らかに若く見えたのですが、英語を当たり前のように喋っていました。
私はほとんど英語を喋られないため、Google翻訳の力を借りながら何とかコミュニケーションを試みました。

「私のカメラであなたの写真を撮って、メールアドレスに写真を送れるよ?」ということを伝えました。

すると、とても喜んでくれて、私のカメラで二人で写真を撮り合いっ子して楽しめました。貴重な想い出になりました。

女ひとり旅のデメリット

すべてが自己責任

すべてが自分で決めたことです。何かあってもすべて自分の責任です。

朝起こしてくれる人もいなければ、乗り換えを教えてくれる人もいません。
荷物を持ってくれる人もいなければ、トラブルが起きても助けてくれる人もいません。

やらかして失敗してしまったら、自分で行動して対処するしかありません。

私がやらかした失敗の話・・・

ジェットスターの受託荷物締切に遅れ、予約変更に75$
ジェットスターの荷物預け入れ締切に遅れ、予約変更に75$支払いシドニー空港にて、オーストラリアのジェットスター国内線の荷物の預け入れ締め切り時刻を3分過ぎて荷物を預けようとしたら断られました。結果、変更費用を75$払い遅い便に乗ることになった一部始終です。...

ホテルマンにメアドを聞かれる

宿泊していたホテルのホテルマンが英語でここにメールしろとメアドを見せながら言うんです。

私があまり英語がしゃべられなくてGoogle翻訳を使って訳しているのを見て、しゃべるよりメッセージした方が良いと思ったのかな?と考えました。

それでメアドを交換しましたが、個人的なナンパでしたね><;

空港で知らない外国人に話しかけられる

空港で荷物検査に並んでいたときに起きました。

私の後ろに並んでいたアジア系外国人の男性に話しかけられました。にこやかで感じよく英語でした。
私があまり英語が喋れないのに気づき、ゆっくり話してくれました。

こちらもナンパでした><;

幸いにも飛行機に乗る直前で行き先も違ったため、すぐにグッバイしました。

くれぐれも女ひとり旅はナンパには気をつけましょう!私は英会話の練習相手がやって来たくらいに思って受け流しました。

さっさと逃げたい場合は、英語で話しかけられたら即「Sorry, no English.(ソーリー、ノーイングリッシュ)」とでも言っておけばまず去っていきます。

コストが高めになりがち

海外のホテルだと1部屋あたりの値段になっていることが多いです。

二人部屋を1人で借りても2人で借りても合計額が同じということです。したがって、ホテルが1人だとかなり割高になることがあります。

2人~4人だとタクシーやウーバーを使って移動してもそれほどコストが高くならないこともあります。
やっぱり1人だとタクシーやウーバーは割高になりためらいがちです。

こういったコスト面から、電車やバスなどの公共交通機関が充実している国や地域、物価が安い東南アジア圏はひとり旅でも行きやすいおすすめの場所です。

ひとりで寂しい

移動中やレストランの待ち時間や夜にホテルに滞在している時は、寂しさを感じやすいタイミングです。

あらかじめ日本でiPhoneやiPad・タブレットなどに本や映画、音楽などをダウンロードしておきましょう。

寂しさを感じそうな空き時間に本を読んだり、映画を観たりするのがおすすめです。

やることがないという状態が寂しいという気持ちを起こさせやすくします。空き時間にやることを準備しておくことが対策になります。

また、遊園地にひとりで行くとファミリーやカップルが多くて寂しさを感じやすいです。
よっぽどのディズニー好きとかでない限り、ひとり旅初心者なら遊園地は避けるべきです。

寂しさリスクには近づかないこと。あらかじめ避けるのが無難です。

ひとり旅ってやった方がいいの?

ひとり旅にはもちろんメリットもデメリットもたくさんあります。

でもデメリット以上に大きなメリットがあるからこそ、私も次々と旅をするようになりました!

時には荷物を運ぶのが大変だな、言葉が通じなくて不便だなと思うこともあります。

それ以上に自宅と会社の往復だけではとうてい味わえない感動体験ができています

女ひとり旅に興味があるからやってみたいけど・・・とあなたが悩んでいるのなら、実際に行動するまでそのまま悩んでいるだけです。

ぜひ実際に行動してみてはいかがでしょうか?


飛行機とペンと手
海外へ女ひとり旅デビュー!初めての海外ひとり旅までの5ステップ筆者が海外へ女ひとりで旅をしたのは7カ国です。海外ひとり旅デビューから1年も経っていません。つまり、この1年間の間に初めて海外ひとり旅を...
女ひとり旅に役立つメニュー