国内ホテル予約サイトの比較、おすすめ7選!女ひとり旅でリピート推し宿は?

国内ホテルの部屋

国内のホテルはネットで簡単に予約ができる。けれど、ホテル予約サイトはたくさんあり、ホテル選びの前にどこのホテル予約サイトを使うか迷ってしまうことも…

旅ブログInnocenTripの涼羽(@innocentrip)が、国内ひとり旅のために何度も利用したことのあるホテル予約サイトの中から、推しのホテル予約サイトを比較して紹介します。

もくじ(押したらジャンプ)

宿泊・ホテル予約サイト 7選

わたしが何度も利用したことがある国内ホテルや旅館、ゲストハウスなどの宿泊・ホテル予約サイトを7つ紹介して比較します。

  • 一休.com
  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • Yahoo!トラベル
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)
  • Trip.com(トリップドットコム)
  • agoda(アゴダ)

それぞれの宿泊・ホテル予約サイトの詳細を見ていきます。

楽天トラベル

楽天トラベルは、国内最大のショッピングモールとして有名な楽天市場を運営する楽天グループのホテル予約サービス。

楽天トラベルだけに掲載されるオリジナルな宿泊プラン、レイトチェックアウト・ショートステイなどのプラン、といった楽天トラベルにしかないプランが見つかることもある

特に旅館などで食事つきのプランを探しているなら、楽天トラベルはしっかりチェックするのがおすすめ。

楽天ポイントが使えるため、楽天ポイントが溜まっている場合はポイント消費のひとつとしてもあり。

サポート体制

予約に問題や疑問点などがなければ、サポートを使うことはありません。

楽天トラベルでサポートを使ったことはありませんが、楽天グループなので安心感はあります。

私が実際に予約した地域と宿泊タイプ

・都道府県や地域/宿泊タイプ
鹿児島県 奄美大島/ビジネスホテル
沖縄県 那覇市/ホテル
大分県 湯布院/ペンション
山梨県 南都留郡/民宿

楽天トラベルの公式サイト

楽天トラベルで予約したホテルの宿泊記

じゃらん

じゃらんは、リクルート運営のホテル情報サイト。もちろん予約もできます。

ホテルの周りの観光情報も一緒に載っていて、じゃらん一つで旅のあらゆる情報が調べられる便利なサイト。

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルは、国内ホテル滞在・ステイケーションで2021年&2022年はよく使っています。

後から紹介する一休.comとも提携していて、 一休.comのプランも Yahoo!トラベル から予約できることも。
あえてYahoo!トラベル から予約することで、PayPayのポイント還元が受けられるホテルなら、よりお得に泊まれます。

特に金・土・日と開催される週末限定タイムセールが狙い目。

私が実際に予約した地域と宿泊タイプ

・都道府県や地域/宿泊タイプ
東京都 台東区/温泉宿
神奈川県 川崎市/ホテル
神奈川県 厚木市/ホテル

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)は、直前割引や日替わり割引というセール価格が、ビックリするほど安い価格で見つかることがある。

こういったセール価格は比較サイトでは表示されないことが多い。宿泊が1週間以内といった直前のときは、アゴダが狙い目なので、アゴダの公式サイトも欠かさずにチェックする。

他の予約サイトでは空室なしの宿泊日程なのに、アゴダだけ空室ありで予約がとれたのを何度か経験した。他で空室がなくて諦める前に、アゴダも確認すると空いている場合があるのだ。

私は直前割引で前日や前々日に予約をするときに、特に何度もお世話になっている。直前割引ならAgodaがおすすめ

8,000円で事前に予約して泊まっていたホテルが、直前割引で前日予約だと、2,800円になっていたことがある。

オフシーズンで空室が十分にあると予想される場合は、国内は直前割引を狙う。1週間以内だと直前割引価格になっていることがよくあるから。

ただし、オンシーズンで混み合うことが予想される時期は、必ず早めに予約をとるようにしている。さすがに紅葉やお祭りなどピンポイントで日程を決めるシーズンは、直前まで待つと予約でいっぱいになるリスクが高い。

サポート体制

予約に問題や疑問点などがなければ、サポートを使うことはありません。

私はチェックイン時間が予定していたより遅くなることが起き、チャットサポートを利用しました。チャットの返信スピードも早く満足の行く対応だった。

私が実際に予約した地域と宿泊タイプ

・都道府県や地域/宿泊タイプ
沖縄県 那覇市/ホテル
宮崎県 宮崎市/ホテル
熊本県 菊池郡/ホテル
東京都 港区/カプセルホテル
鹿児島県 金生町/ホテル

Hotels.com(ホテルズドットコム)

ホテルズドットコムは、国内より海外の方がよく利用していますが、国内だとクレジット会社と提携したセールで5%~10%ほどの割引価格で予約ができたこともある。

シークレットセールを不意にやっていることもあり、タイミング次第で予約する。

10泊すると1泊無料特典のホテルズリワーズは、国内も海外も合わせてカウントされるのが嬉しい限り。

サポート体制

日本語対応のサポートが受けられます。

一度、部屋の人数変更のために電話サポートを利用した。日本語をしゃべっていたが、なまりからして電話口の方は中国人のようだった。

少しは聞き取りづらい部分はあったけれど、こちらの要望に応えた対応をしてもらったので十分だった。

私が実際に予約した地域と宿泊タイプ

・都道府県や地域/宿泊タイプ
沖縄県 那覇市/ホテル
沖縄県 国頭郡/コンドミニアム

Hotels.comの公式サイト

Hotels.comで予約したホテルの宿泊記

一休.com

一休.comはとにかく写真が充実しています。各宿泊施設の写真を眺めるだけでわくわくしてきます。ただ高級なリゾートホテルや旅館に強いため、リーズナブルなプランは少なめ。

宿泊プランは、食事付きやアーリーチェックインなど、多彩なタイプの用意あり。プランごとに写真もしっかり見えるようになっているのでイメージも湧きやすい。

特にリゾート地の温泉宿を探すときは、まずは写真だけでもチェックして、宿やホテルの雰囲気を掴むのがおすすめ。

サポート体制

日本語対応のサポートが受けられます。

私が実際に予約した地域と宿泊タイプ

・都道府県や地域/宿泊タイプ
北海道 函館/リゾートホテル
青森県 十和田市/ビジネスホテル
神奈川県 箱根/リゾートホテル

Trip.com

Trip.comは、国内外のホテルを予約できます。世界の会員数は4億人以上。

運営は中国の会社ですが、日本語の問い合わせもできますし、24時間年中無休で問い合わせ窓口が空いているので、安心。

dポイントが貯まる。

各予約サイトの特徴

1つの予約サイトに絞れないのは、それぞれの予約サイトごとに特徴があるためです。

ホテルの宿泊代金の目安や口コミを知るために、まとめて比較できるトリップアドバイザーを使うのは効率的でおすすめです。

しかし、期間限定のセールや日替わりセール、クーポンによる割引などは比較サイトでは分かりません。比較サイトでだいたいの宿泊代金を見てから、各予約サイトを直接見に行くのが最安値で予約するポイントです。

とは言え、すべての予約サイトを毎回チェックするのは時間も掛かります。各予約サイトの特徴を知っておけば、今回はここだけはチェックする!ということが分かります。

予約サイトの特徴

スクロールできます
予約サイトおすすめ度特徴など
楽天トラベル楽天経済圏を活用するなら◎
クーポン配布で値引きや、楽天ポイントが貯まる
一休.com温泉宿やリゾートホテルの多彩なプランが強み
写真のクオリティが高く見応えがある
agoda会員限定のお得な料金あり
直前割引の割引率がとても高い
Yahoo!トラベル週末タイムセールは必見
PayPayポイントが貯まるか、即時値引き
じゃらんPontaポイントが貯まる
じゃらんだけのオリジナルプランあり
Hotels.com10泊すると1泊無料で泊まれる特典あり
Trip.com会員限定のお得な料金あり

ひとり旅なら直前割引を狙ってみる?

ひとり分のホテルを予約する場合に、オンシーズンで混み合っているとき以外は、前日予約でもいままで困ったことはありません。

オンシーズンで混み合っているケースだと、紅葉の季節に紅葉を見に行こうとしたときくらい。
紅葉ど真ん中の土曜日から1泊2日で泊まる予約をしようと、ホテル予約サイトで探すと1ヶ月前には紅葉名所へのアクセスがいいホテルはほぼ満室になっていた。

このように季節限定が強くて混み合うシーズンまっただ中の旅先だけは、直前予約はおすすめできない方法。

最悪カラオケやネットカフェで一夜を過ごす覚悟があるなら、直前予約にかけるのはありかも知れないけれど、それは国内だからこそできること。

直前割引ならagodaをチェック

泊まりたいホテル名で検索できる?

ディズニーランドに行くなら、ディズニー公式ホテルに泊まりたい!など、行き先によっては探すまでもなく泊まりたいホテルが決まっていることもありますよね。

そんなときは、フリーワード式で、ホテル名を検索できる予約サイトが便利。

ホテル予約はネットでかんたん!

紹介したホテル予約サイトは、スマホやパソコンでかんたんに宿泊予約ができます。ほとんどの場合は、予約が終わったらあとは当日ホテルに行くだけでOK。

お得に予約して、旅の大きな費用となるホテル代をなるべく安くおさえて、旅の当日に現地で楽しむことにお金を使いませんか?

宿泊コストが浮いた分のお金で現地ツアーに参加したり、思いっきり美味しいものを食べたりと存分に楽しむのが推し。

海外のホテル予約はこちら

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
もくじ(押したらジャンプ)