日本平夢テラスは富士山と駿河湾が望める注目の新スポット!撮影旅へ

日本平夢テラスは、2018年11月にオープンしたばかりの静岡市清水区の日本平にできた新しい展望施設です。しかも入場料0円の無料で楽しめるスポット!

富士山をはじめ、駿河湾・清水港・伊豆半島・南アルプスのパノラマビューという贅沢な絶景が望める撮影スポット。

目次

日本平夢テラス

夢テラスの建物

朝11時ごろに到着しました。ガラス張りの建物の入口から中へ入り、階段を登ってテラスへ出ます。

夢テラスの施設と展望デッキは三脚の使用が禁止になります。

隈研吾(くま けんご)建築都市設計事務所の設計

階段もステキな作りで吹き抜けです。最上階の3階まで登ります。

夢テラスと富士山

3階から外の展望デッキへ出られます。夢テラスと富士山のコラボレーションは美しい。

夢テラスから望む富士山

逆の位置から日本平夢テラスと富士山をクローズアップ撮影してみます。

富士山と駿河湾

さらにもう少しよって富士山と清水港を撮影。

富士山と清水港

富士山と清水港を縦に切り取ってみます。

空と富士山と

ロープウェイ方向を撮影。この日はとても雲も美しい日。青空にスジのように薄く伸びた雲が冬晴れの空を演出。

広場から撮影

夢テラスを下から

夢テラスから出て下の広場へ。夢テラスを見上げてみる。

富士山と石碑

石碑の間にちょうど富士山がおさまります。記念撮影されている方も多かったです。

夕暮れの日本平夢テラス

冬だと16~17時ごろに日が沈みます。ただし、営業時間が17時までのため日没時間が早い冬至前後が安心です。
※土曜日のみ営業時間が21時まで。

夜景の日本平夢テラス

日本平は日本夜景遺産に認定されています。それほどに素晴らしい夜景を見てみたいですね。
夢テラス施設は、土曜日だけは21時まで入場できます。週1日の限定ですが夜景を楽しむこともできます。

日本平夢テラスへの行き方

地図

記事のシェアはこちら
目次
閉じる