泳げないけどグレート・バリア・リーフでシュノーケリングはできる?

美しいサンゴ礁や熱帯魚たちを、海の中で見るシュノーケリングが気になるけど泳げない。

泳げないから、シュノーケリングなんて無理でしょ?

そんなことはありません。シュノーケリングは泳げなくてもできます!

泳げないわたしが2日間連続で世界遺産であるグレート・バリア・リーフの海で実際にシュノーケリングを楽しんできました。最初はもちろん不安でしたが、まったく問題ありませんでした。

あなたも泳げなくてもシュノーケリングはできます。

目次(押すとジャンプ)

シュノーケルセットは最強

シュノーケルセット

シュノーケリングする時に付けるシュノーケルセット」と初心者向けの「ライフガード」を身につければ、泳げなくても勝手に浮きます

水中用マスクをしていますから目の周りも濡れません。堂々と海を眺めながら目が開けられるんです。

鼻呼吸はできないものの、口で呼吸ができます
ライフジャケット(もしくはシュノーケリングベスト)をしていれば、身体が沈むことはありません

身体を前に傾けて海の中を覗き込めばいいだけです。もうそれだけで海の中が見えます

ただし、シュノーケルセットを正しく付けていることが条件です。

初めてのシュノーケリングはツアーに参加

泳げない&シュノーケリングが初めてなら、迷わずインストラクターがいるシュノーケリングのツアーに参加しましょう

慣れている方はひとりでシュノーケリングをします。
初めてならプロに教えてもらいましょう。ましてや泳げないのですから絶対にプロに習うべきです!

シュノーケルセットの使い方から、すべて丁寧に教えてくれます

シュノーケルセットの付け方もコツがあります。

知らずに適当につけると、水が入ってきてこんなはずじゃなかったのに…となります。
プロに教えてもらうのがベストです。

ツアーに参加すれば、インストラクターが魚がきれいに見えるスポットまで連れて行ってくれます。目の前にサンゴ礁や熱帯魚たちがいますから、初心者でもかんたん。

また、インストラクターが見張ってくれていますから、万が一のことがあっても安心です。

とはいえ、ライフジャケット(シュノーケリングベスト)を着ていれば沈むことはありません。
あなたは必ず浮きます。安心してください。

プロなしにシュノーケリングデビューは危険

シュノーケリングデビューはプロのインストラクター必須です。
シュノーケリングで友だちは助けてくれません。

というのも、インストラクターでツアーに習った後に、実際に友だちと一緒にシュノーケリングをしてそう感じました。

友だちは泳げます。ですが、他の人をフォローできるほどではありません。
陸の上とは違い海の中ですから、友だちも自分がシュノーケリングすることで必死に見えました。

インストラクターはシュノーケリングのやり方を実演し指導してくれた後は、小さなボートの上でずっと見張ってくれていました。

何かあった場合、ボートの上からなら助けやすいでしょう。安心です。

泳げない&初めてのシュノーケリングは、プロのインストラクターに習って確実に学びましょう

確実に学べば泳げなくても、次回からはインストラクターなしでシュノーケリングができるようになります。

グレート・バリア・リーフのサンゴ礁を見る

サンゴ礁と魚

グレート・バリア・リーフといえば、なんといってもサンゴ礁

そんなサンゴ礁は海の中にあります。当然ながら海の中を見ずにサンゴ礁は見えません。

シュノーケリングのツアーに参加して、安心してグレート・バリア・リーフのサンゴ礁を自分の目でぜひ見て欲しいです。

もちろんサンゴ礁があれば、そこにはニモで知られるカクレクマノミ色とりどりの魚たち。運がよければウミガメだって見られます。

シュノーケルセットの使い方は一度マスターしてしまえば、次からは自分でシュノーケリングできますよ。

泳げなくてもシュノーケリングは楽しめる

泳げないからシュノーケリングは難しそう。実は1年3ヶ月まで私はそう思っていました。

アクティビティ一覧にシュノーケリング、という文字が飛び込んでくれば、読み飛ばして次へとさーと通り過ぎる。
そんな状況でした。シュノーケリングは泳げないとできないと思いこんでいたからです。

そう、私は泳げません

この1年3ヶ月の間に実際に、泳げない私が3回もシュノーケリングをやりました

事実、泳げない私でもシュノーケリングを楽しめました。
勇気を出して、まずはシュノーケリングツアーへ参加してみることをおすすめします。

できることなら、日本で少人数の指導つきシュノーケリングツアーを体験しておくのがベスト!
≫≫【沖縄・宮古島】ウミガメ探索・シュノーケリングツアー(90分)

私も初めてのシュノーケリングは沖縄でツアーに参加して、インストラクターの指導を受けておいて本当に良かったと思っています。

シュノーケリングをやってみよう

海でシュノーケリング

せっかくの世界遺産グレート・バリア・リーフです。
その有名なサンゴ礁を見るという目的でシュノーケリングを楽しんでみてください。

泳げないと諦めずに勇気をだして、シュノーケリングをやって本当によかった。

グレート・バリア・リーフの海の中は、素晴らしい絶景だったと私自身が強く思っているほどです。
自分でも信じられないくらい、ずっとグレート・バリア・リーフの海の中を夢中になってのぞき込んでいました。

泳げなくてシュノーケリングを悩んでいるのなら、恐れずに参加してみてください。きっと素敵な海の中を覗けます!

記事のシェアはこちら
目次(押すとジャンプ)
閉じる