ホテルグレイスリー浅草に泊まった宿泊記ブログ、和の装いのシンプルな客室

ホテルグレイスリー浅草

雷門まで2分!浅草観光に便利なホテルグレイスリー浅草。

2018年10月に浅草に開業した、まだ新しめのクチコミ評価が高いホテル「ホテルグレイスリー浅草」に、ひとりホテルスティを楽しむために泊まってきた。

全室禁煙のホテルグレイスリー浅草。旅ブログInnocenTripのすずはが撮ってきた写真と感想をお届け。

もくじ(押したらジャンプ)

ホテルグレイスリー浅草の概要

ホテルグレイスリー浅草

  • チェックイン時間:14:00~
  • チェックアウト時間:~11:00

※宿泊プランによって、チェックイン・アウト時間も例外があります。

今回は、レイトチェックアウトプランを選び、1時間遅い12:00チェックアウトで利用。

ホテルグレイスリー浅草の外観

浅草の雷門のまっ正面の通りから、1本細い道に入ってすぐの場所にホテルグレイスリー浅草がある。隣にあるオレンジのアパホテル雷門南の看板が目印になりわかりやすい。

エントランスの自動ドア。隣のアパホテルのオレンジ色が写り込んでいる。

左手がフロントのカウンター。チェックイン開始の14時から10分ほどして訪れたときには、すでに4組フロントに並んでいた。

正面の黒い機械が自動チェックイン機だが、初めてだったのでフロントスタッフが自動チェックイン機を操作して、カードキーを発行して渡される。

エレベーターは2台。滞在中に混雑することはなかった。

エレベーター前にあるアメニティは、ヘアブラシ、カミソリ、ボディタオル、綿棒。必要なものを自分でとるバイキング方式。

部屋に続く廊下は明るくきれい。

ダブルルームの部屋(客室)

ダブルルーム(色風)のお部屋に泊まる。全室禁煙のホテル。

ダブルルームの客室面積はおよそ18平米だけど、かなり広く感じる。照明は十分な明るさがある。

テレビは壁に備えつけタイプ。ベッドと平行線で横にある。個人的にはテレビは足元にあるのが好き。

この部屋がいいなというポイントが、このソファとサイドテーブル。

三角形のデスクはMacBook Airと、ドリンクを置いても余裕があるサイズで満足。すぐ横にコンセントもあって使いやすい。

中層階で、外の景色は他のホテルとマンションしか見えない。

けれども、上層階にはスカイツリーが見える部屋がある。ロマンチックな夜を希望するなら、スカイツリーが見える上層階のお部屋がおすすめ。

雨が降りそうな予報で、折りたたみ傘を持ってきている。

ソファの左手に、ゴミ箱、スリッパ、バゲージラック。

ベッドの枕元に、USB・コンセントと、照明のスイッチ。

ベッドの手前にあるラック上部は、コンセント、電話機、葉っぱ型の小物置き(?)、メモ、ペン、ティッシュ、Wi-Fiの接続情報、注意書き。

引き出しを開けるとLANケーブル、紙カップ、ドリップコーヒー、緑茶、砂糖、マドラー、クリープ。

リモートワーク利用のときに、LANケーブルがあるのは安心。

下の扉を開けると、電気ケトル。

さらに下には、アイロンセット。アイロンが置いてあるのはやさしい。

冷蔵庫には、お水が2本。ひとりで予約してあるけど、2本入っていてありがたい。

木がベースのハンガーと、消臭スプレー。

バスルーム

バスルームの入り口は引き戸。このあたりに狭さを感じさせない工夫が見られる。

引き戸を開けると、左に洗面台、右手にトイレがある。第一印象はピカピカ!

洗面台の横には、タオル、歯ブラシ、ヘアブラシ、かみそり、ボディスポンジ、コットン、コップなどの基本アメニティ。

エレベーター前のアメニティが少ししかないと心配になったけど、部屋にある。

洗面台の下に、ドライヤー、ルームウェア、使い捨てのスリッパ、バスタオル、ゴミ箱、布のボックスがある。

驚いたのが浴槽の深さ。外国人仕様なのか、お湯を張ると肩まで浸かれるほど深い浴槽なのである。いままでで1番深い浴槽。身長160cmのわたしが足をしっかり伸ばせるだけの広さの浴槽だ。

浴室全体も十分な広さで、快適なバスルーム。自宅から入浴剤のバブを持ち込み、ゆったりお風呂を満喫する。

ドライヤーは髪がうるおうパナソニックのナノケアで、節々にこだわりが見える。

ナイトウェアはワンピース型で、袖の長さは5分くらい。肌触りはソフトで着心地よい。

設備

客室内でMacBook Airを Wifi につないで計測。下り55Mbpsとインターネット速度はそこそこのスピード。

朝食

出典:ホテルグレイスリー浅草

朝食は、1Fのレストラン「Bonsalute – ボンサルーテ –」で提供される。

バーガースタイルの洋風の朝食で、料金は1,650円となかなかのお値段。今回は朝食なしの予約。

浅草には美味しいものを食べられるお店がたくさんあるので、時間さえ許すならホテルよりも浅草の街で朝ごはんを食べるのが個人的にはおすすめ。

例えば、食べログ百名店にも選ばれたカフェのローヤル珈琲店や、ペリカンのパンが食べられるフェブラリーカフェ。和食ならミソジュウでおにぎりとお味噌汁もいい。

アクセス

ホテルグレイスリー浅草

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
もくじ(押したらジャンプ)