イビス スタイルズ キングスゲート ホテル(ibis styles Kingsgate)宿泊記

イビス キングスゲート ホテル

メルボルンに到着したその日に1泊滞在した「イビス スタイルズ キングスゲート ホテル (ibis styles Kingsgate Hotel)」を紹介します。

もくじ(押したらジャンプ)

ホテルの概要

・チェックイン時間:13:00~
・チェックアウト時間:~10:00
・料金:¥5,921 ~

私は「スーペリア シングルルーム」の部屋をagodaで予約しました。

ホテルの外観

外観

緑色のライトが光っていて夕方薄暗い時間に遠目からでもすぐにホテルが見つかります。

外観

ホテルの入り口はいきなり階段、9段だけですが…

スーペリア シングルルームの部屋

ベッドと枕

部屋は狭い。ベッドも本当にシングル?セミシングルではないかな?というほどコンパクト。寝心地はいたって普通。

シングルベッド

窓はあるけど暗い

デスクとテレビ

ベッドのほぼ正面にテレビ、テレビのサイズは大きめで寝転がってテレビを見るには最適

エアコンとサイドテーブル

新しそうなエアコン・サイドテーブルとランプ

デスクとベッドの隙間

デスクとベッドの空間がとても狭い。細身の私でも狭苦しく感じ、すぐに席を離れるほど
この手前の部分は床だけど、スーツケースを広げられるだけのスペースはあり

Youtubeが映るテレビ

YouTubeはリモコンで操作して見える。パソコンなど繋がなくてもよいのは便利

リモコン

リモコン。Netflixは自分のアカウントでログインすれば見える仕組み

アイロン

ドライヤー・アイロン・アイロン台・セキュリティーボックス

ティーセット

ティーセット、ポット・コーヒー(デカフェもあり)・紅茶、ティーカップとグラスが1つずつ

冷蔵庫の中身

冷蔵庫サイズはシングルルームにしては大きい

ミルク

冷蔵庫のドアポケット側に入っているのはミルクだけ

イビスホテルWifi

Wifi速度は可もなく不可もなしの普通くらい

バスルーム

トイレ・タオル

かなりコンパクトなバスルーム、詰め込んだ感じです。
洗面台・トイレ・タオル・ティッシュペーパー

バスルームの洗面台

洗面台・アメニティはせっけんとシャンプーのみ

シャワールーム

シャワールームのシャワーヘッドは壁に固定されていて、手持ちができないタイプ。オーストラリアでは珍しくない

照明・暖房

バスルームの照明、4つの丸っこい形のがヒーター。

Kingsgateカフェ朝食

Kingsgateカフェで毎日コンチネンタルブレックファーストを有料で提供あり。

私は朝食なしの素泊まりプランで朝食はありません。別途有料で付けることはしませんでした。

vaalia-breakfastのヨーグルト

代わりに近くのコンビニ、セブンイレブンでシリアル付きのヨーグルトを購入してきて、ティーセットのコーヒーで済ませました。

ロビーや廊下

ロビー

フロント前のロビーというほどではないが、ソファが2つ置いてある

イビスホテルの共用階段

階段を利用するなら、共用ラウンジから外に出るときくらいかな。

ホテル内の施設

共用ラウンジスペース

共用ラウンジがあり、パソコンも借りることができます。

自動販売機 飲料

ドリンクの自動販売機。カードで購入可。

自動販売機 スナック
スナックの自動販売機。カードで購入可。

ホテル内の自動販売機は値段が高い。セブンイレブンまで徒歩2分は掛からないため、よほど悪天候でもなければセブンイレブンがおすすめ。

ホテルの場所

地図

空港アクセス

メルボルン-タラマリン空港(MEL)から20km
タクシー 25分/Uber /スカイバス 30分。/市バス 60分

メルボルン-タラマリン空港からスカイバス$18 AUD※オンライン料金を利用して、メルボルン市内のサザンクロス駅に到着。そこから徒歩7分ほどでホテルへ。

スカイバスは、ジェットスター国内線(LCC各社同じターミナル)で降りたターミナルの荷物ピックアップレーンのすぐ側に、真っ赤な2階建てのバスが停まるためすぐに分かります。

周辺観光名所

メルボルン水族館 0.5km
Flagstaff Train Station 0.6km
マーベル・スタジアム 0.7km
フリンダースストリート駅 0.9km

夕暮れの薄暗い時間帯に到着したため、空港からのアクセスが良い場所で助かりました。道も大きな通り沿いで緑の灯りのホテルを発見しやすかったです。

ホテルを選んだ理由・決め手

  • 立地
  • コスパ
  • 無料Wifi
  • 24時間対応フロント

メルボルンのひとり宿泊にイビス スタイルズ キングスゲート ホテルを選んだ理由は、まずは立地です。メルボルンの街に降り立ったその日に1泊過ごす目的でした。

空港からのアクセスが分かりやすく、スカイバスで降りたサザンクロス駅からも大通り沿いを徒歩7分ほど進むだけで、迷いにくい場所。

メルボルン市街地を走る無料トラムまでも歩いて移動でき、翌日の移動の楽なところも。

ホテル選びの必須条件としている、無料Wifi

飛行機で移動をするときは、24時間対応フロントが安心です。
※過去に飛行機の大幅な遅延経験があるため、フロントが閉まりそうになったことがありました。

あわせて読みたい
海外ホテル予約サイトを比較!女ひとり旅の利用におすすめはどこ? 海外ホテルもネットで日本語のサイトでかんたんに予約ができるようになった。けれども海外ホテルやホステルなどの宿泊予約を自分でする場合、どこの宿泊予約サイトが良...

メルボルンの行ったところまとめ

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
もくじ(押したらジャンプ)