メルボルン、おしゃれな街へ女子ひとり旅!観光スポット・グルメまとめ

メルボルン、女子ひとり旅で行く観光スポット・ツアー・グルメまとめ

女子ひとり旅で行った旅先を紹介!オーストラリアのメルボルンの観光スポットやグルメなどの体験を写真と一緒にまとめて紹介。

お洒落な街並みや、カフェが有名なメルボルン。街中を走る路面電車のトラムは本当にキュート。ひとり旅や観光の参考にぜひどうぞ。

もくじ(押したらジャンプ)

観光スポット

フリンダースストリート駅

フリンダースストリート駅

メルボルンと言えば、もっとも有名なスポットはフリンダースストリート駅。今も普段から使われている実際に電車に乗り降りできる駅。

日中にフリンダースストリート駅で記念撮影しようとすると、人通りが多くてなかなか難しかった。どうしても写真にこだわる場合は、人が少ない早朝の時間帯を狙って行くことをオススメ。

ビクトリア州立図書館

ビクトリア州立図書館

メルボルンにあるビクトリア州立図書館は非常に美しい図書館。

もちろん勉強している人が多く利用しています。観光客も多く訪れる必見の美しい図書館

メルボルン博物館

メルボルン博物館

メルボルン博物館は大きな博物館です。半日は楽しめるほどの広さを誇ります。

動物たちの標本があまりにもたくさんあり、迫力がありました。この博物館に行けば、メルボルンに多く存在する鳥たちの存在も知れる。

また、アボリジニーの歴史や文化についても学べます。

メルボルン・セント・パトリック大聖堂

メルボルン・セント・パトリック大聖堂

メルボルン・セント・パトリック大聖堂の聖堂内は美しすぎるステンドグラス

高い天井に荘厳な装飾と見応えあり。厳かな空気を持っているのは、やはり大聖堂。

メルボルン観覧車

メルボルン観覧車

メルボルン観覧車のすごいところは、このサイズの大きな観覧車がひとりでも貸し切りで乗れてしまうところ!のんびり空中散歩できた。

※混雑時はひとりで貸し切りできるか不明です。

Hosier Ln

Hosier Ln

ホイザー・レーン(Hosier Ln)は、ストリートアートが有名な写真映えスポット。

日中はたくさんの人で溢れています。もちろん写真撮影が目的であちこちで写真を撮っている人ばかり。中には立派なカメラで動画を撮っている人も見かけた。

グルメ

Brother Baba Budan

天井のチェア

Brother Baba Budanは天井にたくさん吊られたイスが特徴的なお店。コーヒーが美味しいメルボルン市街地にあるカフェ。

あわせて読みたい
メルボルンのカフェBrother Baba Budan(ブラザーババブダン)はチェア吊り盛り!? カフェの街メルボルン、シティ(CBD)内にある「Brother Baba Budan(ブラザーババブダン)」。18時まで営業している夕方OKなカフェ。 Brother Baba Budanに行った感想も...

セブンシーズ

注文カウンター

メルボルンのコーヒーロースターといえば、セブンシーズ。ビクトリアマーケットより北側に位置。

あわせて読みたい
メルボルンの超有名コーヒー、SEVEN SEEDS(セブンシーズ) カフェの街メルボルンで常にランキング上位に君臨するコーヒーの超有名店。「SEVEN SEEDS(セブンシーズ)」は、シティの北側カールトンエリアにあります。 SEVEN SEEDSに...

LUNE(ルーン)メルボルンCDC

クロワッサンの棚

世界一のクロワッサンとも言われるクロワッサンの名店。

あわせて読みたい
世界一のクロワッサンを求めて!LUNE(ルーン)メルボルンCDC店へ カフェの街メルボルンには、世界一のクロワッサンと称されるクロワッサン店「LUNE(ルーン)」があります。2018年にオープンしたシティ(CDC)の店舗でクロワッサンを買って...

Peko Peko

pekopekoの料理

リーズナブルな台湾料理店。サウスメルボルンに位置。

ショッピング

クィーンヴィクトリア・マーケット

ビクトリアマーケット

クィーンヴィクトリア・マーケットは、メルボルンの台所といわれるほど、野菜や果物、肉や魚といった食料品がとても充実。

フードコートもあり、サクッとひとりで食事をするにも利用しやすい。

他にもアクセサリーやTシャツなどの小物雑貨のお店も集まっています。

Melbourne Central

Melbourne Central

Melbourne Centralは、メルボルン中央駅直結のショッピングモール。ショッピングモールすら、ただならぬお洒落さ!

コールス

メルボルンのコールス

オーストラリアのスーパーマーケット、コールス。メルボルンではコールスを1番よく利用しました。

Airbnbで主に自炊暮らしをしていたためです。

あわせて読みたい
オーストラリアで自炊のコツ!スーパーマーケットとおすすめ食材や料理 海外で暮らしながら旅しつつ生活してみたいをオーストラリアで叶えた管理人です。 オーストラリアのシドニーとメルボルンの2都市の民泊Airbnbに滞在して身につけた、オ...

スーパーマーケットでは、お土産になるものも多く売られています。

あわせて読みたい
オーストラリアで買えるオススメお土産12選!ジャンル別 お土産選びも旅の楽しみのひとつですね。 オーストラリアでオススメのお土産って何? そんなあなたに、実際にオーストラリアを旅したわたしが、カンガルー・コアラの国...

東京市場スーパー

東京市場スーパー

日本を中心としたアジアの食料品店のお店。基本調味料の醤油、みりん、酒、味噌、だしなどはもちろん売っている。

コシヒカリなどのブランド米もお値段は高くなりますが手に入る。

メルボルンに長期滞在して、日本食が恋しくなった場合の駆け込み寺にね。

宿泊

ibis styles Kingsgate

ベッドと枕

メルボルンに到着したその日に泊まったホテルが、ibis styles Kingsgate。

シングルで狭いホテルですが、サザンクロス駅から歩いてすぐで寝るだけには十分なホテルでした。

あわせて読みたい
イビス スタイルズ キングスゲート ホテル(ibis styles Kingsgate)宿泊記 メルボルンに到着したその日に1泊滞在した「イビス スタイルズ キングスゲート ホテル (ibis styles Kingsgate Hotel)」を紹介します。 【ホテルの概要】 ・チェック...

交通

トラム

メルボルンのトラム

メルボルンといえば、路面電車のトラムが有名。レトロなトラムを想像していたのですが、近代的なデザインのトラムばかりが走っていた。

近代的なデザインのトラムはたくさん走っているけれど、レトロな外観のトラムも2回は見られて、かわいくて心おどっちゃった。

これらトラムは、メルボルン市街地で無料で乗れるトラム!エリアは限られているものの、本当に無料で乗れる。

路線バス

メルボルン市内は路線バスも通っている。

無料トラムゾーンを超える、ちょっと遠出する場所に向かう時しか使わなさそう。

電車

メルボルン市内は電車も通っている。

メルボルン市街地はトラムが便利ですので、メルボルン市外へ出かける時くらいしか利用しない。

スカイバス

メルボルン空港から、メルボルン市内まではスカイバスが便利。空港とメルボルンを直通でつないでいる。

レンタカー

メルボルンから郊外の観光地へ行くにはレンタカーが圧倒的に便利。

メルボルン市街地は路面電車のトラムも走っていて少し複雑、運転には不安がありましたが、市街地を抜けると田舎道で楽でに運転できた。

配車アプリ

メルボルンは配車アプリが発達している。Uber、DiDiどちらも使える。

DiDiに乗ってみた

メルボルン空港

メルボルン空港のT2出発

多くの路線を抱えるメルボルン空港ですが、思った以上にコンパクトで、ギュッと詰まった印象の空港。

ターミナル2が主に国際路線だとは知らないと気づかないような点も。

何より驚いたのが、設備が最先端ということ。

チェックインや荷物預けはみんな当たり前に自分で機械を操作していた。

入場ゲートや荷物検査も他では見たことがない機械。他ではパソコンはカバンから出してと言われてきたのに、初めてパソコンはカバンの中にしまうよう指示された。ここの技術では、カバンの中のパソコンもチェックできるらしい。

あわせて読みたい
ジェットスターJQ173便、メルボルンークライストチャーチ搭乗記 メルボルンのタラマリン(MEL)からクライストチャーチ(CHC)への移動は飛行機、ジェットスター航空(JQ173)に搭乗しました。 エコノミークラス基本運賃のレビューです。 【...
\もっとオーストラリアのひとり旅/

オーストラリア

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
もくじ(押したらジャンプ)