メルボルンのカフェ巡り!フラットホワイト飲み比べ

オーストラリアは独特のコーヒー文化があり、フラットホワイト(Flat white)というコーヒーメニューが特徴的です。

日本のカフェではカフェラテかソイラテばかりを好んで飲む私はフラットホワイトにドハマリ!

そんなフラットホワイトをメルボルンのカフェ巡りで飲んで周りました。
実際に行って飲んだフラットホワイトが飲めるカフェ5選を写真つきで紹介します。

目次(押すとジャンプ)

フラットホワイトが飲める店

オーストラリアのカフェは、コーヒーメニューの中にフラットホワイトが当たり前のようにあります。

オーストラリアのカフェなら、どこでもフラットホワイトが飲めます!

今回はメルボルンのカフェ巡りでフラットホワイトを堪能してきました。6店舗とも紹介します。

セブンシーズ

セブンシーズのフラットホワイト

メルボルンで有名なコーヒーロースターです。店内は広く開放的ですてきな空間が広がっています。

シティから少し外れますが圧倒的に行く価値あり!朝食メニューもおいしいと評判。

あわせて読みたい
メルボルンの超有名コーヒー、SEVEN SEEDS(セブンシーズ) カフェの街メルボルンで常にランキング上位に君臨するコーヒーの超有名店。「SEVEN SEEDS(セブンシーズ)」は、シティの北側カールトンエリアにあります。 SEVEN SEEDSに...

ブラザーババブダン

フラットホワイト

セブンシーズのフラットホワイトとそっくりですね。そうセブンシーズの系列のお店なんです。

コーヒー豆もセブンシーズ焙煎のコーヒー豆を使っています。

メルボルンのシティ(CDC)内にあるため、お店はコンパクトで席も少ないので店内にすぐに入れないこともあります。

店内のディスプレイも一見の価値あり。奥の方の席はちょっと暗くて写真を撮るのが難しい。

あわせて読みたい
メルボルンのカフェBrother Baba Budan(ブラザーババブダン)はチェア吊り盛り!? カフェの街メルボルン、シティ(CBD)内にある「Brother Baba Budan(ブラザーババブダン)」。18時まで営業している夕方OKなカフェ。 Brother Baba Budanに行った感想も...

ハンブルレイズ

フラットホワイト

ホワイトとパステルカラーの店内に映えるグリーン、女子が大好きなタイプの行列必至のカフェ。

外の光をたっぷり取り込むつくりで、店内が明るく写真もきれいに撮りやすいフォトジェニックなお店です。

ランチメニューも美しくて感動したほど素敵なお店です。

あわせて読みたい
メルボルンのお洒落カフェHumble Rays(ハンブル レイズ)でランチ メルボルンと言えばカフェ。メルボルンのお洒落な人気カフェ「Humble Rays(ハンブル レイズ)」は、シティの北側Carlton(カールトン)エリアにあります。 Humble Raysに行...

ショートストップ

ドーナツとコーヒーと炭酸水

メルボルンシティ(CDC)内という好立地ですが、路地裏にこじんまりとしたお店です。

メルボルン1番の人気ドーナツ店です。シドニーにも出店していますがメルボルンが本店。

ここのコーヒーもおいしいと評判なんですよ。

あわせて読みたい
メルボルンの小さな人気ドーナツ店、SHORT STOP(ショートストップ) メルボルンの路地裏にひっそりと佇むようなお店なのに、大人気なドーナツショップ「SHORT STOP coffee&donuts(ショートストップ コーヒー&ドーナツ)」。 シティの...

オペレーター25

フラットホワイト

これまたお洒落なヨーロピアンな雰囲気のカフェ。窓側以外の席は雰囲気のよい暗めの照明です。

紫芋のワッフルがインスタ映えすると大人気のお店。

ハートのような葉っぱのようなラテアートもかわいい。

あわせて読みたい
メルボルンのお洒落カフェ、OPERATOR 25で紫芋ワッフル映え メルボルンと言えばカフェ。メルボルンのお洒落なカフェ「OPERATOR 25(オペレーター25)」は、シティの無料トラムゾーン内にあります。 OPERATOR 25に行った感想も含めて...

フラットホワイトを楽しもう

オーストラリアに行ったら、日本にないコーヒーメニューのフラットホワイトをぜひ楽しみ味わって見てください。

日本ではカフェラテをよく飲むんだったら、断然フラットホワイトが大好きになるはずです!
カフェを巡り、フラットホワイトを楽しみましょう。

カフェではフラットホワイト以外のメニューも注文したことがあります。

実はオーストラリアは元々エスプレッソコーヒーの文化なんです。普通のブラックコーヒーのつもりで注文したらエスプレッソが出てきました。濃い苦い。

日本でいう普通のブラックコーヒーに近いのは「ロングブラック」と呼びますのでご注意ください。

16時に閉店するカフェが多いことも。営業時間にはお気をつけください。

記事のシェアはこちら
目次(押すとジャンプ)
閉じる